【オバマス】オーバーロード アニメ&小説まとめ

オバマス(オーバーロード MASS FOR THE DEAD)の原作小説『オーバーロード』や、オーバーロードのアニメあらすじ、劇場版、ツクールのオリジナルRPGについてをまとめています。

目次
オーバーロードの小説とアニメについて
オーバーロード アニメあらすじ
アニメ1期あらすじ
アニメ2期あらすじ
アニメ3期あらすじ
スピンオフアニメ「ぷれぷれぷれあです」
オーバーロード 劇場版
オーバーロード 原作小説
オーバーロード×ツクール オリジナルRPG

オーバーロードの小説とアニメについて

「MASS FOR THE DEAD」の原作となっているのは、丸山くがね先生による小説『オーバーロード』です。
小説にはWeb版書籍版が存在しており、「MASS FOR THE DEAD」は書籍版を原作としています。

2012年7月30日に書籍版の第1巻が刊行され、2018年7月時点でシリーズ累計760万部を突破。
TVアニメ化もされており2018年7月よりアニメ3期が放送されています。

ここではアニメのあらすじや原作小説についての情報をまとめ、紹介していきます。

オーバーロード アニメあらすじ

アニメ1期あらすじ

TV放送期間 2015年7月~9月
一大ブームを巻き起こしたオンラインゲーム『ユグドラシル』はサービス終了を迎えようとしていた。プレイヤーであるモモンガはギルドで一人静かにその時を待つ。

しかし、終了時間を過ぎてもログアウトしないゲーム。突如として意思を持ち始めたNPCたち。ギルドの外には見たこともない異世界が広がっていた。

現実世界ではゲーム好きの孤独で冴えない青年が、骸骨の姿をした最強の大魔法使いとなる!
世界を掌中におさめる死の支配者、ここに光臨!!
▲主人公のアインズ(左)と、彼に従う階層守護者達(右)
アニメ1期は、原作小説で1巻~3巻にあたる部分をアニメ化。

主人公のモモンガ(鈴木悟)は、ゲーム内のアバターであるアンデッドの姿のまま、本拠地「ナザリック地下大墳墓(だいふんぼ)」ごと異世界に転移してしまいます。

彼はギルド名であった「アインズ・ウール・ゴウン」を自らの名前とし、ナザリック地下大墳墓の王として暗躍を開始します。
▲階層守護者アルベド(左)と活躍する冒険者モモン(右)
転移後、自らの意志を持つNPCや階層守護者達に苦労しながらも、ナザリック地下大墳墓の王として立ち振る舞うアインズ。

また金銭と情報を得るために変装し冒険者「モモン」としても活動を開始。圧倒的な力で活躍を見せていきます。

アニメ2期あらすじ

TV放送期間 2018年1月~3月
突如異世界に転移して以来、アインズはナザリック地下大墳墓の主として、守護者たちの偉大なる支配者として振る舞う日々を送っていた。

アインズは絶対の忠誠を誓う配下とともに新たな地へ進軍する。世界を掌中におさめる死の支配者、ここに再臨!!
▲リザードマン達は結束し、アインズ軍に立ち向かう
アニメ2期は、原作小説で4巻~6巻にあたる部分をアニメ化。

1話~5話まではアインズの軍に攻め込まれたリザードマン達が主役として展開され、アインズ率いるナザリックの勢力は強大な敵として描かれています。
▲人間に味方するセバス(左)と企むデミウルゴス(右)
6話以降は王都を中心に物語が展開され、様々な種族・勢力が入り乱れる騒乱の中でモモン(アインズ)が活躍します。

弱者救済を是とするナザリックの執事セバスや、狡猾に計画を進める守護者デミウルゴスなど、アインズ以外の活躍も満載です。

アニメ3期あらすじ

TV放送期間 2018年7月~
モモンガはかつての仲間を探すため、ギルドネームであったアインズ・ウール・ゴウンの名を轟かすことを決意。

これまでは余計な争いを避けるため目立たぬよう行動してきたアインズだが、ついにその超越者たる力を見せつけるべく表舞台に姿を現す。
「喝采せよ。我が至高なる力に喝采せよ―。」
▲カルネ村の少女エンリ。徐々に指導者として成長する
アニメ3期では8月23日現在、原作小説の8巻まで進行中。

2~5話ではカルネ村に住む少女・エンリと彼女を慕うゴブリン達の日々の様子や、襲撃してきたモンスターに立ち向かう姿が描かれます。
▲大墳墓に侵入する冒険者に、アインズは迎撃指令を出す
8月23日時点での最新話である7話ではナザリック地下大墳墓に冒険者たちが侵入。アインズはアルベドに彼らを歓迎(迎撃)するよう指示を出します。

アニメ3期は原作何巻までアニメ化するのか?

アニメ1期は3巻まで、2期は6巻までをアニメ化しています。そのためアニメ3期では9巻までをアニメ化するものと思われます。

キャラクターのアニメ内での声優が気になる方はこちらの記事をご覧ください。

スピンオフアニメ「ぷれぷれぷれあです」

▲アニメ本編では見られない一面が満載
アニメ「オーバーロード」のスピンオフアニメ「ぷれぷれぷれあです」では、本編とは違いノリノリなキャラクター達によるコメディが展開されます。

アニメ3期の放映と並行して「ぷれぷれぷれあです3」が各話期間限定で配信中。

オーバーロード 劇場版

1期総集編に加え新規カットも

タイトル 公開日
『劇場版総集編 オーバーロード 不死者の王』 2017/2/25
『劇場版総集編 オーバーロード 漆黒の英雄』 2017/3/11
「オーバーロード」の劇場版は前編と後編の2部構成

映画の内容はアニメ1期の総集編となっていますが、冒頭に主人公の鈴木悟が「ユグドラシル」にログインするシーンを始め、要所要所に新規カットや追加シーンがあります。

オーバーロード 原作小説

Web版と書籍版の違い

オーバーロードの小説にはWeb版と書籍版が存在しますが、先に制作されたのはWeb版です。

Web版は2010年5月に小説投稿サイトである「Arcadia」にて連載開始。後に小説投稿サイト「小説家になろう」にも掲載され大人気となり、1000万アクセスを突破しています。

Web版にはアルベドマーレ存在しないデミウルゴスの容姿が違うなど書籍版と違う点が存在します。

書籍版の最新刊は13巻

現在、書籍版の最新刊は13巻となっています。13巻では四万の亜人連合の軍勢に包囲された聖王国を護るため、魔皇ヤルダバオトと戦うアインズの姿が描かれます。

14巻の発売日はいつ?

最新刊である13巻は2018年4月27日に発売されており、12巻からは半年ほどの間が空いています。また、11巻から12巻の発売までは丸1年の間が空いています。

そのため14巻は2018年の年末、あるいは来年(2019年)の発売になる事が予想されます。

オーバーロード×ツクール オリジナルRPG

公式がRPGツクールMVでのゲームを制作!

更新日 更新内容
2018/8/1 第1話、第2話を公開
2018/8/3 第3話、第4話を公開
2018/8/7 第5話、第6話を公開
2018/8/10 最終話を公開
KADOKAWAより、テレビアニメ『オーバーロード』をRPG制作ソフト『RPGツクールMV』を用いて制作したオリジナルRPGゲームが公開!

ニコニコ動画内の「RPGアツマール」にてWebブラウザ版が公開されており、スマートフォンから遊ぶ事が可能。他にもPC向けのダウンロード版が用意されています。

アダマンタイト級冒険者を目指して冒険

アインズのもう一つの姿である冒険者モモンと、その従者ナーベが、アダマンタイト級の冒険者を目指して旅をする物語となっています。ゲームオリジナルのサイドクエストも多数収録。

アイテムの合成を行う事ができたり、装飾品を強化・合成して能力を伸ばす事ができたりと、やり込み要素満載となっています。

このゲームについて気になる方はこちらの記事をご覧ください。
©丸山くがね・KADOKAWA刊 / オーバーロード製作委員会 ©Exys Inc.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント

読み込み中です

    最近コメントされた記事

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。